〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 ウイン青山942(駐車場:近くにパーキングあり)

受付時間

10:00~18:00
定休日:日曜・土曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-503-095

温熱免疫アップのプログラム

低体温症ががんのリスクを高くする

治療後の身体の変化例

   「低体温」はがんの再発・転移を誘発

体温を上げることが必要なのです。

がん治療の在宅ケア

がんと診断された場合は医師の指示に従い適切な治療を行うことでしょう。 がんの進行状況などにもよりますが、多くは3大療法といわれる「手術」「抗 がん剤」「放射線」の何れかの治療や、それらの複合的な治療を行います。 今のがん治療は入院期間が短くなり通院治療での期間が長くなったため、 自宅療養や仕事をしながら治療を行うケースも少なくありません。そこで、 がんを克服するために「自宅で何ができるか」が重要になってきます。私 たち温熱療法協会がご案内する「温熱免疫アッププログラム」は自宅でで きる温熱療法です。がんを克服するためには早期発見とともに早期治療が 大切です。がんと診断されたら、適切な治療とともに少しでも早く生活環 *境の改善の一環として「温熱免疫アッププログラム」を取り入れてください。 

 

免疫力を高めることの重要性

「手術」は身体にメスを入れるので負担が強く免疫が低下します。また、「抗がん剤」や「放 射線」は正常細胞にも作用するため免疫の働きを弱めます。これらの治療すべてに共通 するデメリットが免疫低下です。逆にいえば、免疫を高めるケアを取り入れることで、「治 療効果を高める」「副作用を軽減」などの効果が期待できます。 

免疫の働きは例えるなら「警察」「自警団」「消防団」 

疫は細菌・ウイルスなどを監視・撃退する自己防衛システムで、いくつもの免疫細胞 が協調しあって、体内で毎日できる異物(がん細胞など)を死滅させるべく働いています。 このシステムが無ければ、すぐにでも何らかの病気になってしまいます。 

免疫を上げるには体温管理が基本の基

免疫細胞は血液はもちろん腸や喉の粘膜など身体のどこにでもいます。免疫細胞は温度に敏感で、働く環境の温度が下がると素早く異物を攻撃できません。免疫機能が正常に 働く体温は 36.5°Cだといわれていて、1°C下がると 30%低下し、逆に 1°C上がると一時 的に5~6倍になるといわれています。このことからも免疫を高める最良の方法は体温 を上げることだといえます。 

免疫力を高める遠赤外線による加温

温熱免疫アッププログラムは、その名の通り「体温を上げて免疫機能を向上させる」こ とが目的です。がん細胞は、低酸素・低体温の環境で増殖することから、身体の正常細 胞の働きにも及んで、体温も低下する傾向にあります。そのため在宅ケアでは上手に加 温し、基礎体温を上げることが大切です。 

身体を効果的に温める遠赤外線加温 

「遠赤外線」は太陽光に多く含まれる光線の一種です。遠赤外線は赤色ではありません。 目には見えない光エネルギーです。この遠赤外線、すなわち光エネルギーは、皮膚を通 じて体内に吸収されます。吸収後、光エネルギーは熱エネルギーに変換され体温を上げ てくれるのです。 

身体の深部までしっかりと加温することが重要  

基礎体温を上げるためには、身体の深部までしっかりと加温することが重要です。です がお風呂など温かい熱をそのまま身体に伝える通常の方法では皮膚表面が温まるだけ で、身体の深部まで十分に温まりません。そのため温熱免疫アッププログラムでは身体 の深部まで、しっかり温まる遠赤外線による加温を採用しています。 

5年間続ける在宅ケアプログラム

3大治療すべてに相乗効果!通院中のがん治療をサポート遠赤外線加温は「手術」「抗がん剤」「放射線」すべての治療と併用して行えます。免疫の働き を活発にすることで、すべての治療に相乗効果が期待できるほか、遠赤外線加温による血流促進効果は治療薬をがん細胞に運ぶ手助けになります。 

5年生存の壁を超える! 再発・転移防止をサポートがんは治ったと思っても、5年以内に再発・転移することがあり、治療が終わってから5年 後の生存ががんを乗り越える目安とされています。退院後も油断せずに、5年を目標に自宅 療養中や、仕事に復帰した後も遠赤外線加温を続けていきましょう。 

 

宮島 賢也(協会顧問)YSこころのクリニック 院長

身体の様々な不調の原因は冷えからきています。私の専門分野の「うつ」も温めることが治療につながります。認知症にも温めることが有効です。当然、がん治療やがん予防にも温めることが必須と言 えます。 

  5年間の温熱免疫アッププログラム

プログラム参加者には遠赤外線加温機の提供・オピニオンサポート(医学博士の治療相談)が 提供されます。 しかも、5年間サポートスタッフの顔が見える 安心のプログラムです。

家庭用遠赤外線加温器

遠赤外線温熱ボディケアドーム「日だまり」遠赤外線輻射マット「メディカルマット」 

 

オピニオンサービス

がん治療専門家への相談(がん治療設計ノート付き)

日だまり

メディカルマット
治療設計ノート

5年間の費用415,000円(税別)

がんほっとけんの会員(入会費5,000円)に入会すると

「がん治療サポート費」の250,000円の支援があり

実質165,000円で導入することができます。

   (税別)

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-503-095

FAXのお問合せはこちら

0120-933-124
受付時間
10:00~18:00
定休日
日曜・土曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-503-095

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

友だち追加

Twitter始めました。フォローしてね!

新着情報・お知らせ

2021/2/21
『家族型積立プラン』が4月からリニューアルすることになりました
2021/1/12
TVホスピタル1月号に掲載されました
2020/11/19
選ばれる理由のページを作成しました
2020/11/19
「Twitter」を始めました
2020/10/12
温活キャンペーンを始めました
2020/10/12
ホームページにスライド動画をいれました
2020/09/30
「友だち追加」を設定しました
2020/09/14
ホームページを公開しました
2020/09/11
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/09/10
「会社概要」ページを作成しました

株式会社燕 

住所

青山町: 東京都港区南青山2-2-15
     ウイン青山942
八王子店:東京都八王子市川口町
     2073-7
本 店: 長野県松本市松原36-11

受付時間

10:00~18:00

定休日

日曜・土曜・祝日